ダイソー・セリアで揃う100円スプーンルアーまとめ

スプーンルアー

主にトラウト(※1)フィッシングなどで使われているスプーンルアー。
食器のスプーンが由来で、水中をヒラヒラ落ちる様子に、魚が食いついているのを見て開発されていったのが始まりとされています。形状や大きさも多種に亘り、フィールドによって攻略が異なるルアーフィッシングの醍醐味であり原点とも言われています。(諸説あり)
※1トラウト=サケ科の淡水魚

トラウトが釣れる場所

トラウトを狙うには主に2つのフィールドがあります。
 「エリアトラウト」と「ネイティブトラウト」で、その名の通り「エリアトラウト」は管理釣り場など、人の手が加わったフィールドですが、市民プールを冬場だけ釣り場で解放している場所もありますし、自然を最大限残しながら区画し、放流されているフィールドもあります。
 「ネイティブトラウト」は、自然そのもののフィールドで、渓流のみならず山間部の清流や、本流、水路に至るまで様々です。もちろんネイティブならではフィールド探しや、大物狙いもトラウトフィッシングの醍醐味です。

重さの使い分け

エリアトラウト

フィールドにもよりますが、重さの基準は水深や流れに合わせて変化させます。
エリアトラウト(管理釣り場)などでは、水深も浅く流れも比較的ない状態が多いので、軽めな〜2gまでが主流となります。市民プールなどでは、1gでも重く0.5〜0.8gくらいを多様するケースもあります。

ネイティブトラウト

渓流や水路などでは水深はなくとも、流れが強いフィールドも多い為、〜5g前後や、5g以上を多様するフィールドが多くなってきます。レンジに合わせた攻略がもちろん必要な為、持ち合わせのルアーも多種に準備する必要が出てきます。

ソルトフィッシング(海釣り)でも狙える!?

スプーンはトラウトが主ではありますが、もちろん海釣りでも使えます。
ターゲットとなるのは、アジ、サバ、メバル、ガシラ、シーバス、カレイなどで、元々ハイアピール系のゆらゆら動くフォールやリトリーブでも十分にバイトを誘えます。ルアーやジグなどで釣れる魚であればターゲットになり得るルアーです。

カラーの選び方

カラバリも豊富なのがルアーフィッシングの楽しさでもあります。
当たりルアーともなる好きなカラーを探してみましょう。
もちろん実績に伴って使い続けるモチベーションにも繋がります。

DAISO(ダイソー)スプーン

スプーン 1g

<カラーバリエーション>
 ・からし
 ・シルバー
 ・オリーブ
 ・ゴールド
ナチュラル系からアピール系までのカラバリがあります。
本体サイズ:17.7mm×7.8mm
フックサイズ:15.5mm×7.5mm

スプーン 1.8g

<カラーバリエーション>
 ・からし
 ・シルバー
 ・オリーブ
 ・ゴールド
ナチュラル系からアピール系までのカラバリがあります。
本体サイズ:23mm×10mm
フックサイズ:15.5mm×7.5mm

スプーン 5g

<カラーバリエーション>
 ・レッド×ゴールド(ラメ)
 ・シルバー
 ・ブルー×ピンク(ラメ)
ナチュラル系からアピール系までのカラバリがあります。
本体サイズ:32.4mm×11.7mm 厚み:1.8mm
フックサイズ:19mm×9.1mm

スプーン 7g

<カラーバリエーション>
 ・レッド×ゴールド(ラメ)
 ・シルバー
 ・ブルー×ピンク(ラメ)
ナチュラル系からアピール系までのカラバリがあります。
本体サイズ:37.5mm×14.2mm 厚み:1.8mm
フックサイズ:20.6mm×10.1mm

Seria(セリア)スプーンルアー

スプーンルアー 2.5g

<カラーバリエーション>
 ・レッド×ブラック
 ・ゴールド(ウロコ柄)
 ・シルバー(パール柄)
 ・オレンジ×イエロー(ラメ)
ナチュラル系からアピール系までのカラバリがあります。
本体サイズ:31.3mm×12.1mm 厚み:1.4mm
フックサイズ:19mm×8.7mm

created by Rinker
ゴールデンミーン(Golden Mean)
¥3,827 (2024/02/20 20:31:33時点 Amazon調べ-詳細)

スプーンルアー 3.0g

<カラーバリエーション>
 ・レッド×ブラック
 ・ゴールド(ウロコ柄)
 ・蓄光エメラルドグリーン
 ・オレンジ×イエロー(ラメ)
ナチュラル系からアピール系までのカラバリがあります。
本体サイズ:32.1mm×32.3mm 厚み:1.4mm
フックサイズ:19mm×8.7mm

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥26,588 (2024/02/20 20:31:34時点 Amazon調べ-詳細)

番外編

Seria(セリア)マイクロクランク

スプーンルアーだけがトラウトフィッシングじゃない事はご存知かと思います。
トラウトで使えるマイクロ系ルアーも一部参考にしてみてください。

<カラーバリエーション>
 ・ホワイト
 ・レッドゴールド
潜航系ルアーの定番です。
本体サイズ:29mm(リップ込),27mm(リップ無)
フックサイズ:17mm×9mm

まとめ

オールシーズン楽しめるトラウトですが、比較的水温の低い10度〜15度くらいの時期(冬〜春にかけて)が、スプーンルアーで最も楽しめるシーズンになります。その為、メインフィッシングのオフシーズンや、これから始める初心者の方なども初め易いシーズンとなります。ダイソー・セリアなども十分揃うラインナップがありますので、是非一度チェックしてみてください。

関連記事

  1. 噂のDAISO(ダイソー)ジグヘッド とコアマン VJを比較してみた

  2. ダイソー・セリアで揃うアジングタックルまとめ